So-net無料ブログ作成

PCM5102A DIP化キットと0.96インチ 128×64ドット有機ELディスプレイ(OLED)の実験基板作成 [電子工作]

OPAです。週末に出来事がなかったわけではありませんでしたが、更新が久しぶりになっています。
秋月電子さんの「PCM5102A DIP化キット」を使ったRaspberry PiのDAC化基板です。Volumioでも使えます。チップ部品を使っていないので、おじさんにもつくれちゃう。

AKI-PCM5102A基板.jpg

秋月電子さんの「0.96インチ 128×64ドット有機ELディスプレイ(OLED)」を 使ったRaspberry piの制御基板です。volumio のプラグインも作成しました。基板上にタクトスイッチを配置したので、GPIO Buttonsプラグインで制御もできます。

有機ELディスプレイ基板.jpg

raspberry pi Zeroだとvolumioを使うのは厳しいので、独自にLinuxをコンパイルして音楽再生と曲名を表示するパッケージも作成しました。

AKI-PCM5102基板と有機EL基板.jpg

Raspberry pi 3Bとの組み合わせです。volumioで再生できます。

Rpi3.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。