So-net無料ブログ作成

有機ELディスプレイ(OLED)を使ったサウンドメーターのvolumioプラグイン公開 [Volumio]

OPAです。秋月電子様の「0.96インチ 128×64ドット有機ELディスプレイ(OLED)」を使ってvolumioのサウンドメータープラグインを作ってみました。この有機ELディスプレイは、I2Cインタフェースで制御しますが、アドレスを2つ切り替えることができ、2つ同時に制御することができます。有機ELディスプレイの裏面にチップ部品がついていて、それを片方に付け替えることでアドレスを切り替えることができます。
以下の写真は、付け替えたものです。

SSD1306_0x7A.jpg


作ったプラグインは、3つのモードが存在し、表示を切り替えられます。

SoundMeter_VU.JPG


SoundMeter_Peak.JPG


SoundMeter_Spec.JPG

I2Cインタフェースやらpythonやらで、厳密にタイミングよく表示されていないと思いますので、導入する人はあくまでもおもちゃとして使ってください。
このプラグインを導入するために、先に公開した曲名を表示するプラグインも修正していますので、両方使う人は、先のプラグインをアンインストールしてから再度、新しいプラグインを導入してください。

曲名を表示するプラグイン

https://www.dropbox.com/s/6we0921ryzkr34l/ssd1306I2c_20180623_1.zip?dl=0

※プラグインの設定画面で、起動時にランダムモードするかしないかのオプションを追加しました。

サウンドメータープラグイン

https://www.dropbox.com/s/mntiivl8nj6k2m9/soundmeter_20180623_1.zip?dl=0

※プラグインの設定画面で、表示モードを3つ選択できます。
/boot/config.txt ファイルに以下のエントリを追加すると表示が速くなります。

dtparam=i2c_arm_baudrate=400000

本プラグインは、Raspberry Pi2で動作を確認しています。ほかのボードでは試していないのでインストールできないかもしれませんのであしからず。自己責任でお願いします。
前の投稿で、圧縮されたファイルを展開してからvolumioに転送していましたが、miniunzipというコマンドが内蔵されていたため、圧縮したまま転送して、volumio上で展開することができました。
nice!(0)  コメント(9)